« 絵本が大好きな子ども達 | トップページ

2008年3月14日 (金)

感謝の気持ちを込めて

朝一番、

「今日はこれをポケットに入れておいてね」と頂いた一枚のハンカチ。

紫色のハンカチには、「なかむらちよこ」と名前が書かれていました。

今日は、そのハンカチが私のたくさんの涙を拭ってくれました。

そして、朝一番、

追いかけっこで始まった最後の遊びの時間でした。

一緒に遊んだ子達が「昨日の遊びをまたしよう。」と誘ってくれたのです。

そして、本当に最後の遊びとなったのは、恐竜図鑑作りでした。

以前、一緒に作った恐竜図鑑を今日持って来てくれた子がいたのです。

大切に持っていてくれたのが嬉しかったです。

それを見て、作りたいといううさぎさんと最後の図鑑作りをした私です。

今日は、修業式でした。

一年の締めくくりの子ども達は、とても大きくなりました。

心も身体も本当に見違えるほどに大きくなりました。

これからも「ふぞくの子」として、成長してくれることを確信しました。

今年で転園していく子ども達がいます。

5人のお友達が新しい幼稚園へと。

元気で、これからも大きくなって欲しいと願います。

そして、今日は私の旅立ちの日でもありました。

たくさんの思い出を頂いたこの幼稚園とお別れします。

子ども達からたくさんのメッセージを頂きました。

最後にお母様達にもお越し頂き、お別れ会をして頂きました。

大好きなお花を頂きました。こんなに大きな花束を頂くのは、初めてでした。

今まで感謝の言葉をたくさん伝えてきましたが、やっぱり最後はこのひと言につきます。

私を支えて下さったすべての方達に、

心からの ありがとう!! でこのブログの最後を締めくくりたいと思います。

このブログはこれから私の宝物として、大切に保存させて頂きます。

また、出会えたら嬉しいです。

|

« 絵本が大好きな子ども達 | トップページ

コメント

本当にお疲れさまでした。
我が家は3人のガキんちょがお世話になりました。
長男が入園する時に、中村先生が弟の同級生であることが分かり、妙に親近感が涌いたことを覚えています。弟に「うちの中村先生が・・」と言うと「あ、N田のことね。」という感じでした。

さて、
「よき種はよき苗となり、やがてよき大樹と育つであろう」という言葉があります。
果たして、我が家の種がどうなのかは別としても、苗として、これから大きく育つための基礎を固める大切な時期に、ふぞくで光を水を土からの養分をふんだんにいただいたことは紛れもない事実です。
その愛情の深さを、いつも感じていたからこそ、安心してもいたし、また父母が園に入りやすかったのだと思います。


教育の世界は、いつも出会いと別れが連続します。
その数多くの出会いの中で、生涯の自分を支え励ます一人の恩師にめぐり合うことができたら、それは何物にも変えがたい財産であり宝です。
ふぞくとの出会い、そして別れは親としても全部大事な大事な思い出です。同じく、否それ以上に、子ども達の記憶の中に瞬間瞬間がしっかりと焼き付けられていることは間違いありません。


改めて申し上げます。
本当にありがとうございました。
心から深く深く感謝を申し上げます。



ひでぼんず
まんたろう
まさみどん  より

投稿: つー | 2008年3月15日 (土) 08時01分

今日最後の公務を終えました。
あとは引継ぎなど等、数回園に行くだけとなりました。
これほど多くの皆様からのお気持ちに本当に答えられたのかどうかは、今は分かりません。
きっと、子ども達が大きくなった時、
子ども達が、保護者の皆様が、実感されるのではないかと思います。
そういえば、昔園長が言っていたっけなあ~と思い出して頂ける日が来るといいなあと思います。

これからは笑顔で幼稚園に顔を出せることを嬉しく思います。
つー様には、大変お世話になりました。
いつも支えて頂いたことに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

投稿: 中村です | 2008年3月15日 (土) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感謝の気持ちを込めて:

« 絵本が大好きな子ども達 | トップページ