2008年3月14日 (金)

感謝の気持ちを込めて

朝一番、

「今日はこれをポケットに入れておいてね」と頂いた一枚のハンカチ。

紫色のハンカチには、「なかむらちよこ」と名前が書かれていました。

今日は、そのハンカチが私のたくさんの涙を拭ってくれました。

そして、朝一番、

追いかけっこで始まった最後の遊びの時間でした。

一緒に遊んだ子達が「昨日の遊びをまたしよう。」と誘ってくれたのです。

そして、本当に最後の遊びとなったのは、恐竜図鑑作りでした。

以前、一緒に作った恐竜図鑑を今日持って来てくれた子がいたのです。

大切に持っていてくれたのが嬉しかったです。

それを見て、作りたいといううさぎさんと最後の図鑑作りをした私です。

今日は、修業式でした。

一年の締めくくりの子ども達は、とても大きくなりました。

心も身体も本当に見違えるほどに大きくなりました。

これからも「ふぞくの子」として、成長してくれることを確信しました。

今年で転園していく子ども達がいます。

5人のお友達が新しい幼稚園へと。

元気で、これからも大きくなって欲しいと願います。

そして、今日は私の旅立ちの日でもありました。

たくさんの思い出を頂いたこの幼稚園とお別れします。

子ども達からたくさんのメッセージを頂きました。

最後にお母様達にもお越し頂き、お別れ会をして頂きました。

大好きなお花を頂きました。こんなに大きな花束を頂くのは、初めてでした。

今まで感謝の言葉をたくさん伝えてきましたが、やっぱり最後はこのひと言につきます。

私を支えて下さったすべての方達に、

心からの ありがとう!! でこのブログの最後を締めくくりたいと思います。

このブログはこれから私の宝物として、大切に保存させて頂きます。

また、出会えたら嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

絵本が大好きな子ども達

たくさん遊んだ子ども達へ、何を贈ろうかと考えました。

今年は、私も遊びの中でたくさんの絵本を読ませてもらいました。

特にうさぎさんのお部屋で読むことが多かったです。

そんな子ども達へ、ほんの少しですが、絵本をプレゼントさせて頂きました。

今日、その一冊を綾先生がうさぎさん達に読んでくれました。

子ども達は嬉しそうに私の所にやってきました。

「園長先生、絵本買ってくれてありがとう!」と・・・

子ども達の喜ぶ顔を見ることができて嬉しかったです。

絵本はこれから幼稚園でみんなに読んでもらえると嬉しいです。

たくさんの思い出作りをしてきた私です。

今日は一日たっぷりと汗をかいて走り回りました。

いよいよ明日、幼稚園の子ども達とお別れします。

「お別れ」は寂しいです。

「お別れ」ではなく、「またいつでも会えるよ」と言って最後のメッセージが伝えられたら良いなと思っている私です。

明日、とうとう最後の日を迎えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

またひとつ・・・

今日はさくらんぼクラブのお別れ会がありました。

お別れ会では、幼稚園の子ども達から、お遊戯の披露がありました。

一年前には、お母さんと一緒に参加していたさくらんぼさん達が、今日は堂々と踊りを披露してくれたのでした。

この成長に改めて感動しました。

参加されたお母さん達も来年の我が子の姿を少し想像できたのではないかと思います。

お遊戯の発表のあとは、

いつもはさくらんぼさんだけのお返事でしたが、

今日はお母さんと一緒にお返事をして頂きました。

お母さんよりも元気いっぱいのさくらんぼさん達、お母さんも負けないで「ハ~イ!」とお返事できましたね。

ほのぼのと過ぎていく時間、

なかなかお母さん達からのお声を聞くことができませんでしたが、

今日は、ひと言お言葉を頂きました。

その間、さくらんぼさん達はおやつタイムです。

一人ひとりさくらんぼクラブや我が子を振り返りメッセージを頂きました。

心温まるお言葉でした。

子ども達もよくお話を聞いていましたね。

子ども達にはそのあとは、エプロンシアターを見てもらいました。

「3匹のこぶた」のお話がエプロンから出てきて、食い入るように観ていたさくらんぼさん達でしたね。

こんな姿を見ても本当に成長を感じました。

みんなでフォークダンスをして遊んだあとは、最後の紙芝居を読みました。

その紙芝居の中で、最後のページは「園長先生の顔」が出てきて、さくらんぼさん達へのお別れを伝えた私でした。

本当にたくさんの子ども達とお母さん達に出会えたこの5年間でした。

さくらんぼクラブの名付け親は私です。

これからも新しいさくらんぼクラブに遊びに来て下さい。

可愛いさくらんぼさん達、

たくさん遊ぶことができて本当に本当に楽しかったです。

「園長先生の幼稚園に行くの」と我が子がさくらんぼクラブに来るのを楽しみにしていたというお母さんからのお言葉が嬉しくて、心から感謝します。

最後には、みんなをいつものように抱っこしてお別れをした私です。

一人ひとりを抱き上げながら、涙が止まらず・・・

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

また、ひとつお別れがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

元気復活

ご心配おかけしました。元気になりました。

「園長先生、大丈夫ですか?」

と、ご心配のお言葉を頂いたお母様達、ありがとうございました。

今日から食事も取ることができ、元気復活です。

こんな時に病気なんてしていられません。

可愛いちびっ子達が遊びに誘ってくれました。

うさぎさん達は、ブロックや汽車遊びが本当に好きです。

なぜか今日はその中で、「桜もち作り」が始まってしまいました。

花形の積み木をかごの中に並べ、レンジの中(棚の中)へ入れるのです。

待っている間に、葉っぱ作りをします。

緑のブロックを並べ、「しおふって!しおふって!・・・」と、

そんな姿を見ていて「仲間に入れて」と他の子が集まってきました。

「また明日もやろうね」と桜もち作りの約束をした私です。

今日は、昨日流れてきた流氷の海を見に行く予定でしたが、朝のうちに

「もうなくなっている!!」と聞いてがっかりしてしまいました。

流氷探検は中止となってしまいました。

明日は、さくらんぼクラブのお別れ会です。

10時開始です。参加の皆様お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

点滴

美味しいものが食べられないということのつらさを感じています。

卒園式後から体調が悪く、今朝病院に行ってきました。

「点滴をしておきましょう。」と言うことで、朝一番から点滴を受けてきた私です。

点滴をしながら、うとうとと眠気が襲いました。

幼稚園に着くとお片付けの時間になっていました。

年長さんが卒園して寂しくなった幼稚園です。

年中さん達がその分頼もしさを発揮していました。

この一週間は本当に不思議なくらいに大きく成長している年中少さん達です。

釧路にも流氷がやってきたと言う情報を受け、幼稚園でも流氷探検に行くことになりました。

明日、冬の海に園外保育に出掛けます。

流氷がなくなっていないことを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

第43回卒園式

第43回卒園式が行われました。

子ども達は緊張しながらもとても良い顔をしていました。

修了証書授与、

たった2回の練習でした。

なのに、みんなとても素晴らしかったです。

今までの思い出が蘇りました。

お母さん達も感激の涙を流されていたことでしょう。

この日を忘れないで欲しいと願います。

きりんさんの卒園と同時に私も幼稚園を卒園します。

そんなメッセージを送られ、胸がいっぱいになりました。

本当にありがとうの言葉につきます。

子ども達へ、そして、保護者の皆様へ、

卒園おめでとう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

明日の卒園式には・・・

とうとうきりんさん達と一緒に遊ぶ最後の日になってしまいました。

今日遊んだ遊びはもちろんドッチボールでした。

その中には年中さん達も混ざっていました。

子ども達の迫力に、一人ひとりの成長を感じた私でした。

心も身体も大きくたくましくなったなと改めて実感しました。

最後のきりんさん達の歌や言葉をお部屋で聞いた私です。

貴広先生のピアノに合わせ、いつものように元気いっぱいのきりんさん達を

今日は一人ひとりの顔を見ながら聞いていました。

涙が溢れました。喜びの涙がいっぱい溢れました。

卒園式を前に私をこんな素敵な気持ちにさせてくれた子ども達には「本当にありがとう」の言葉しかありません。

明日は卒園式、準備が出来上がった会場に明日は元気なきりんさん達がやってくる最後の日になるのです。

1人もお休みしないことを願います。

心からの「おめでとう」をおくって頂ければ嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

お買い物

今日は、ぱんだ組の子ども達と一緒に園外保育に出掛けました。

行き先はポスフールでした。

ポスフールの中にある駄菓子屋さんにお買い物に出掛けたぱんださん達、

駄菓子屋さんまでの道のりには、色々の売り場が立ち並んでいました。

見るもの見るもの気になるものばかりでしたが、みんなは目的地までは横道それることなくとても上手に歩いていました。

駄菓子屋さんで好きなものをゲットし、列に並んでいた子ども達、きちんと順番を守ることもできます。

「これください!」「はいおかね!」とみんなはとてもドキドキしていたことでしょう。

レジの中で袋詰めのお手伝いをした私に

「なんでそこにいるの~!」と笑いながらちょっぴり緊張をほぐしていた子もいました。

そのあとは、あちこちを探検しながら、気になるおもちゃ屋さんにも寄っていた子ども達、

ここで「これかって~!」なんていう子はひとりもいません。

公共の場所でのお約束もきちんと守れていることに嬉しさを感じました。

みんなでおやつを食べ、楽しいひと時を過ごして帰ってきました。

帰りのバスの中で、ガムを食べていた子が「ふうせん」を作って見せてくれました。

それに他の子達が感動し、みんなで拍手をしていた姿がとても自然体でその姿を見ていた(聞いていた)私までが感動してしまいました。

これが私にとっての最後の園外保育になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

最後のお弁当

年長さん達にとって、今日のお弁当が幼稚園生活最後のお母さんからのお弁当になりました。

お弁当の時間に職員室にいた私の所に「園長先生、見て、見て」と1人の男の子が嬉しそうにやってきました。

手には一枚の手紙を持っていました。

そこには、

「ようちえんのおべんとうもきょうがさいごですね。

いつものこさずたべてえらかったね。

これからもたべものをたいせつにして

じょうぶでげんきなこになってね」

と書かれていました。

子ども達からの感謝の言葉はたくさんありますが、

その中で一番多いのが、

「いつもおべんとうをつくってくれてありがとう」です。

最後のお弁当と一緒にその子はとても素敵なメッセージをもらったのでした。

その子に私はそっと伝えました。

「お母さんから宝物をもらったね」と。

最後のお弁当を食べた子ども達はきっと嬉しかったことでしょう。

お母様達、長い間お弁当を作って頂きありがとうございました。

子ども達はこんなに大きくなりましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

年長さんからのお誘いに

昨日の朝、年長さんの女の子が二人、「園長先生ちょっと来て来て・・・」と私を呼び止めました。

何かと思いいってみると、「バラライカかけて」というのです。

曲をかけると、いつもとは踊りが違います。

お遊戯会の踊りではなく、本当のバラライカだというのです。

二人で真似たり、確認しあったりしながら、踊り通してくれました。

踊りが終わるとステージから降りてきて、「園長先生にプレゼントがあるの」とひとりの女の子が言いました。

手作りのうさぎのマスコットでした。

一生懸命に作ってくれたのでした。とても可愛いうさぎさんでした。

そして、もう1人の女の子も、朝一番に私に「これ園長先生にあげる」と絵をたくさん描いてきてくれたのでした。

二人の気持ちがとても嬉しかったです。

そして、昨日「園長先生、明日一緒に遊ぼう!」と約束した年長の男の子がいました。

朝バスから降りると「忘れてないよね!」とその子は言いました。

「忘れてないよ。2バスから帰ったらね」というと、その子は2バスが来るまで待っていてくれました。

ブロック遊びをする予定でしたが、変更し、ドッチボールとかくれんぼをしました。

「お弁当のあともしようね」と約束し、ドッチボールをしました。

他にもたくさんの子がやっていたドッチボールに混ぜてもらいました。

本気で頑張っちゃいました。楽しかったです。

年長さん達との遊びもあと3日間です。

「明日もまたドッチボールをしようね。」と約束しました。

こんなお誘いを受けて、とても幸せ気分でした。

今日は卒園式の総練習がありました。

本番に向けての全体練習は2度だけです。

いつもどおりの子ども達の姿を当日はご覧いただけることでしょう。

私も最後の卒園式になります。

今、体調を崩している子がいますが、当日までよくなってくれることを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«雛祭り誕生会